So-net無料ブログ作成
検索選択
2005年6月4日(土)先行販売イベントの
レポートはこちら

2006年8月19日(金)夏イベント Chara祭
レポートはこちら

2007年10月27〜28日(土・日)Livly Island 4年記念
Dr. ミュラー研究所 研究発表会 2007 in ハロウィン
レポートはこちら
Dr. ミュラー研究所 研究発表会 2009 レポートはこちら
全体小.jpgDr.ミュラー研究所 研究発表会2009の優秀賞を受賞した
No.327「流れ星に願いを…」作品写真はこちら
Dr. ミュラー研究所 研究発表会 2009
公式サイトはこちら

8/24に研究発表会会場で撮った写真、ラスト58枚! [大好き! Livly Island♪]

やっと、整理し終わった…。ε=( ̄。 ̄;)
これでラストです。

「ミュラー博士のかんたん物理学」アルバムトップページ
 ↑クリックすると該当ページに飛びます↑




「ビーティ賞 作品No,23」アルバムトップページ
 ↑クリックすると該当ページに飛びます↑




スライドショーの画面をクリックすると、
その写真を拡大できるページに飛びます。

気に入った写真をダウンロードすることも可能です。
もし、これまでアップした写真のなかで、
プリントサイズのデータが欲しい方がいれば、
コメント欄にどの写真が欲しいか、ご記入ください。

のちほど、2Lサイズくらいなら綺麗にプリントアウトできる
データをフォト蔵にアップします。(*´∀`*)


さて、8月もいよいよ最終日、
明日から9月です。

未だに暑い日々がつづいていますが、
最近の風や空の高さ、トンボの数に秋の訪れを感じます。

このブログも、あと数回更新したら、
例年通り、再び休眠状態に入ると思います。(^-^;)

ブログテーマ「Livly Island」の順位も、
最高で1828中、56位になりました。
今後、ズルズルと後退していくのでしょうが。(笑)

通常はほとんど引きこもり状態のリヴ界ながら、
今回のイベントでは、いろいろな方と
交流することができて、とても楽しかったです。

終了にはまだ早いですが、先にお礼を申し上げます。
有難うございました。m(_ _)m

47858945.v1283212564.jpg


2010-08-31 10:26  nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

nice! 3

コメント 4

ひめしゃら

また来年への作品作りに入られるのですか?
来年のイベント私も終了した瞬間から楽しみにしています(笑)
最近夏が多いので次回は春に開催してくれると嬉しいな♪
もちろんテーマは桜
そんな夢を見ながら来年に期待です((*´∇`人´∇`*)))
by ひめしゃら (2010-08-31 16:48) 

niruyakanaya

ひめしゃらさん、こんにちは〜♪
そうですね、終わったとたんに次の作品の構想を練る、というのは
例年のことですが、結局構想ばかり膨らむ一方で、
技量不足で作りたいものに至っていないのが現状です…。
いつか実現したいものですが。(^-^;)

そうですねぇ…、夏は移動が暑いですよねぇ。
過去に秋の開催はありましたから、今度は冬か春で、ゼヒ。(笑)

by niruyakanaya (2010-08-31 19:23) 

菜奈美

わ~! 写真撮ってくださってありがとうございます!
すごくいっぱい撮ってくださってて!
さっき自分のデータ見てみたら全部で135枚の絵を
パラパラ漫画にして作成したんですけど
4分の1くらい撮っててくださってて
映像だと一瞬で流れちゃうのでこうして撮って頂けると
作った努力が報われて嬉し泣きです…!
ありがとうございます(^^)
ああ…本当に研究会会場に流れてたんだなあって
嬉しいです…! じーーーーん…(←実感に浸る音)

次記事の絵本の豆本も可愛くて(*^^)
製本も綺麗で市販品みたい…! と感動! 欲しい!!
てゆうか会場に行けなかったわたしは
提出された作品自体がB5くらいのサイズだと
想像していたので感謝状と並んでる写真を拝見して
あ、思ってたのより小さい! って吃驚したので
さらに小さくて…感動…!

実はわたし製本って憧れで製本方法の本とか読んだことがあって
作業工程の緻密さに挫折したことがあって…
さらに粘土で立体物作りたくって買ったものの使いこなせず
しまいこまれっぱなしの粘土とか押し入れにあったりとかで…
(すごく難しいんですよね! …得意不得意はあるかと思うんですけど
 わたしにはすごく難しい作業だったので…)
niruyakanaya さんが立体とか製本とか素敵にされてるのが
とても憧れです…格好良い…!

niruyakanaya さんのブログで会場の様子とかたくさんの写真を拝見できて
会場に行けてないわたしも会場の雰囲気を味わえて楽しかったので
休眠状態に入られるとお聞きして淋しいです….゜.(ノД`).゜.
制作過程とかレポートの描き方がとてもお上手なんだと…
この作品、どうやって作られたんだろう? とか
わたしみたいに会場に行けてない人の
見たい部分とか知りたい部分とかを的確に書いてくださるので
とても楽しく拝読しました(*^^)
また来年、素敵な作品が拝見できるのを楽しみにしております(^^)
by 菜奈美 (2010-09-02 19:32) 

niruyakanaya

菜奈美さん、こんにちは!

いやいや〜、喜んでいただければ何よりです♪(*´∀`*)
イベントへ行くのは毎度のことですが、レポートでみなさんの声を
聞けるのもまた楽しいです。

製本はですね…。職業にしてしまうと、労働基準法が効かない業種ですから、
好きでないとなかなか続かない世界ですねぇ…。(^-^;)
しかも、女性ともなると、会社は安く雇える、使い捨てしやすい、と
単なる捨て駒として使われることが多くて、真面目な人ほど納期を
抱え込んで精神を病んだり、体調を崩したり、と特に中小企業は
正社員ほどブラックな勤務形態が多い世界です。恐ろしいですね〜。

一流企業になるとまだ納期を自分で決められるぶん、いくらか救われますが、
デザイン部門は徹夜続きで目の下真っ黒、目を壊したり、
座りすぎで痔になったり(^-^;)、腱鞘炎になったり、心を病んだり、と
なにかと満身創痍な世界でしたねぇ…。
給料がよければ、そのぶん前向きに続けていかれますけど、
いまはどの業種もキツイ世の中ですから文句も言えないのかな…。

じつは、かなり昔から持病があって右目が見えにくいので、
立体は左右がうまく合わず、浅さや深さもつかむのが正直難しいです。(^-^;)
リヴの造形はかなり単純なのでなんとかなりますが、人間レベルになると
四苦八苦ですよ…。顔だけで2年を費やして苦戦している作品があります。

平面で上手く描ける人は、慣れで立体も上手に造形できるはずですよ♪
どれだけ手が慣れるか、ただそれだけ♪ 
立体、いかがですか? 楽しいですよ〜♪(*´∀`*)(←悪魔の誘い(笑))

豆本はこれから増産しようかな〜なんて考えてます。
手を挙げてくださった方を優先的に配布する予定。(とにかく予定(^-^;))
もうすこしお待ちください♪



by niruyakanaya (2010-09-08 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
Livly_island.gif
tyosakuken.jpg

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。